練習の仕方①

はじめまして!Hiphopというジャンルを教えていますKAEDEです。今回から、幼少期からダンススクールに通っていた経験と日頃のレッスンでキッズを教えている経験を踏まえて、私なりの練習の仕方を教えたいと思います。

まず、人間の集中力は15分周期の波でできていることをご存知でしょうか。小学生低学年の場合、何分で集中力が切れるでしょう!

 

答えは、15分です。笑すごく短いですね〜笑
しかし、これが高学年になると15分を超えて30分45分とどんどん次の波に乗れるようになります!最終的に大学の授業でも共通になります、90分授業になりますよね!大人の集中力の限界は90分と言われています。
アンジェロのレッスンは60分です!他のスタジオでは60分以上レッスンするところが多いです。アンジェロは、キッズに向けたとても良いスタジオだと思います。
幼児クラスでは、ジャンプをしたり体を動かす遊びを取り入れ、15分〜30分をフリを覚える時間にしています。
ここで、おうちで練習をする子たちにアドバイスです!お家での練習は15分〜30分からはじめめみるのが良いと思います!ただし、集中することが大事です!ダンスの練習時間を長くして、嫌になり毎日続けなくなるよりも、短い時間の練習を集中して取り組むことで、また明日もやろう!という意識になると思います!
人によって練習の仕方は様々です!ぜひお家で練習する方は参考までに、練習時間の使い方を活用してみてください!
次回は短時間での練習内容についてお話します!お楽しみに〜!^ ^

最近の記事

  1. 2017.12.09

    基礎練の意味

facebook

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。