練習の仕方②

こんにちは!KAEDEです!

前回に引き続き

今回は、短時間で練習する時のポイントのお話していきます!

 

これはダンスに限らずスポーツ全般に関わってくる話ですが、

※反復練習でなく、自分自身を動かす練習をする!

=イメージ通りに自分の体を動かすことができるようになるです。

 

お手本にしたい人のように、自分の体を動かすことができれば絶対にかっこよく踊れるはずなんですが、、、、

それができないものですよね~

ただ、その踊りのズレに気付かず、”意識することなく”時間をかけて

反復練習を繰り返すだけでは上手にはなりません。

このズレをどうして違うんだろう?なにが足りないのだろう?と、

”考えて疑問を持ちながら自分自身の練習をすることが大事なんです!

どこが出来ていないか、全くわからない子は先生に聞いてみるのも良いと思います!

ダンスを始めたばかりの子は、教わっているダンスの先生を見て、

ダンスを生活の中心としてやっている子は、憧れの人を自分で見つけたりなりたい自分を想像して、

そのズレに気付いて練習を始めてみてください!!

練習方法は人によって様々です!たくさんあるのでいろんな方法で試してみるのも良いと思います!

みんなが楽しみながらダンスが上達しますように♪

 

最近の記事

  1. 2017.12.09

    基礎練の意味

facebook

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。