ANGELO★スタジオ合宿終了!!

ANGELO★初のスタジオ合宿が無事に終了致しましたーーーー!!!!
参加して頂いた皆様本当にありがとうございました^^

当初、今年の合宿は移動・宿泊場所などの安全面を考え開催することは難しいのではないか?
と考えていましたがスタジオでなら開催できるじゃないか?と思いたち
急遽ではありますがスタジオ合宿を企画させて頂きました!
スタジオという事もあり、参加人数は限定的になってしまいましたが
それでも21名の子ども達が今回の合宿に参加してくれました。


合宿の内容はとにかくダンス漬けの2日間!!


3名から4名のグループに分かれ

「先生から教わる振付」
「一人で踊るソロパート」
「仲間と考えた振付」

この3点を組み合わせて1つの作品を作り上げました。

「先生から教わる振付」

これについては、普段のレッスンで経験しているものですが大きな違いは短期間で発表の場があること。
どのグループも皆、集中してスピーディーに確実に振付を覚え、自分の中に落とし込まなければ本番は不安という思いから
一生懸命先生のレッスンに取り組みました!

「一人で踊るソロパート」
発表会では観る機会がたくさんあったのではないでしょうか?
メンバーと同じ振付で踊るルーティンではなく、一人で踊るソロ。
個性が一番出た部分ではないでしょうか?
特に自由に踊るということについては慣れることが一番楽しくダンスできる秘訣です。

「仲間と考えた振付」

この工程が一番仲間との絆を深められる時間だったのではないでしょうか?

とにかく出来るステップや動きをメンバー同士で共有し合い、難しい事をやるのではなく
そのメンバーがやれることをまずは考える。協調していく。といったことを1から教えずとも
自然とそれぞれの役割で作りあげていました。


親元を離れ、皆で過ごした2日間。
いつも通っているスタジオもお泊まりとなると少し印象が異なって見えたかもしれません。

「ごはん」

普段はダンスする場所で皆でごはんも新鮮だったかな?
とにかく動きっぱなしだったのでご飯の時間が待ち切れずに腹ペコになる生徒が続出(笑)
ごはんもおやつもたくさん食べました!!
お手伝いのママたちが机やイスを準備していると、自然とイスを運んだり机を準備してくれる生徒もいましたし
普段レッスン後にモップ掛けをしていることもありクイックルワイパーで食後のお掃除をしてくれる生徒もいました!

 

「お風呂」


お風呂は、スタジオから徒歩10分の場所にある銭湯にお邪魔させて頂きました!
レッスン後は汗を流すためこの時間帯だけスタジオから外出。

銭湯が初めての子も多かったのではないでしょうか?
男の子たちはお風呂の中で入浴中の方たちからも入り方や使い方を教えてもらいながら
思い思いに長く入る子、さくっと終える子と疲れをとっていました。

スタジオからの道中も楽しかったようで
短い時間ですが移動の時間でお友達とも仲良くなっている様子でした!

 

「就寝」


いよいよ寝る時間!お布団を敷きつめると一気に合宿感が出ますね!
子ども達のテンションもあがり、

子ども:「まくらなげしてもいいですか!!?!」

先生:「ダメです!!!!!!!!!」

と、騒ぎだすのを抑えたのは良い思い出(笑)
プロジェクターでトイストーリ―3を皆でバッチリみてから寝ました。
夜も特にトラブルはなく皆良い子で寝てくれました^^
有り難い。。。

「本番」


2日目は、少しのレッスンがあり最終的な確認をしたらすぐにリハーサル。
そしてあっという間の本番でした!
本番間近となるとやはり、子ども達の表情にも緊張感がみえました。
それでもそれぞれのチームが思いきり練習の成果を出していました。
そして何より、他のチームを応援する姿も見ることができて嬉しかったです。
全てのチームが、それぞれのチームを大切にしていることが伝わるパフォーマンスとなりました!

そして、先輩達のスペシャルパフォーマンス!


急遽お願いしたショーケース出演でしたが5人とも快く引き受けてくれて時間のない中
スタジオに集まって実際には5~6回のリハで作品を作ってくれました。
「選曲」「振付」「構成」すべてを自分たちで考え披露してくれたパフォーマンスは圧巻でしたね!
そして何よりも楽しそうに踊っていたのが印象的でした!
コンテストの前後もお手伝いしてくれたり、生徒と交流してくれたりととても頼りになるお姉さんお兄さんでした^^

最後に結果発表。
この瞬間はみんな固唾をのんで聞いていましたね。
HipHop・HOUSE共に最優秀チームのコールがかかると、喜びと落胆が入り混じる印象的な場面となりました。
総評で先生たちも伝えていましたが、たった2日の間でこれだけの成長が見れたことが嬉しかったし
逆に最高の時間を経験させてくれて感謝しかありません。
同じ目標に向かって共に頑張ってきたからこその喜び。
同じ目標に向かって共に頑張ってきたからこその涙。
その価値の大きさに違いはありません。

改めて、お子様を預けて下さった保護者の皆様ありがとうございました!
2日間と短い間となりましたが、少しでも子ども達の成長が感じられて嬉しかったです。
そして募集段階で、参加させたかったが予定があわなかった!というお声もありました。
急遽の企画で大変申し訳ありませんでしたがまたこのように子ども達を楽しませられるような、そして成長の後押しができるような
機会を設けますのでどうぞよろしくお願い致します!

ありがとうございました!

MASA , NAOYA

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

facebook

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。