JAZZと落語とDANCE

こんにちは!Santaです^ ^
JAZZと落語とDANCE.

共通点があります。それはなんでしょう?

それは、

”自由”

という事です。

JAZZは、ヨーロッパの音楽の技術と、アフリカ系アメリカ人の独特のリズム感覚が融合して生まれた、人種混合音楽です。

分かりやすく言うと、

1人1人が個性的なミュージシャン達の演奏を聴く、音楽です。

落語は、江戸時代に日本で生まれた話芸の1つです。話の最後に”オチ”が着くのが特徴で、身振り手振りのみで話を進めます。

ダンスは、体を動かしてコミュニケーションをとったり、自分を表現する事で、音に合わせて1人、チーム、もしくは1つの集団で表現するものですよね。

この3つに共通する”自由”とは、

ある程度の型が決まっている中で、ほとんどの部分に関しては即興だったり、自由に踊る部分がある。と言う事です^ ^

基礎的な事を知って行くうちに、自由に踊る事にも慣れてくると思うので、最初は恥ずかしかったり、緊張すると思いますが、徐々に慣れていきましょう!

1人1人違う色があると思うので、自分を表現してみてはいかがでしょうか^ ^

おすすめ記事

最近の記事

facebook

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。