小学生だけで京都を散策!!

アンジェロ教育委員会のゆう子です。
まだ小学生だから無理?
もう小学生だから大丈夫?

環境によって子供って変わりますねえ[#IMAGE|S58#]
三女は、今、京都に修学旅行に行ってるわけですが
この小学校に入学したばかりのころ
担任の先生がおっしゃってた事を思いだします。
  「この子たちが6年生になったころ
  もうその辺のへたな大学生よりは
  よっぽどしっかりと自分たちの計画で
  京都を電車を乗り継いで回れるようになります。」

1年生のうちから学校ではなく「池袋で集合!!」
と言われると、もちろん最初は親が後ろから見守りながらですが
ついこの前まで幼稚園児だった小さな子供たちが
一生懸命電車を乗り換えて池袋に向かいます。
当時
「漢字読めないのにどうしてるの?」
と、娘に聞くと
「『池』っていう字だけわかるから[#IMAGE|S3#]」
と答えた。
なるほど・・・それを頼りに電車の方向を確認するわけね。
子供たちが、6年生になるまでには
もちろん数々の経験を積むのです。
6年生になったからといって
中学生になったからといって
子供は急に自立なんてしませんね。
ここに来るまでのいろいろ・・・次回書きます。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

facebook

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。